事業案内

オーバーホールとは

スクリュー冷凍機・レシプロ冷凍機などを分解し、部品の点検・清掃・オイル交換を行い、
部品の状態によって研磨や交換などの処置をして予防保全を図ることを言います。


 オーバーホールのメリット


メーカー推奨期間によるオーバーホールをすることによって、
長期間安全に使用することが出来ます。

例(オーバーホール基準)


時  間


年 数

水冷式
20,000時間ごと


3年

空冷式
12,000時間ごと



 冷凍機オーバーホール手順

(1)  圧縮機分解前




(2)  圧縮機分解



(3) 圧縮機分解



(4) ローターシャフト汚れ大






(5) 交換部品(新品) (ステーターコイル)





(6) 交換部品(左 新品 右 旧品)   (ローラーベアリング)





(7) ローターシャフト清掃

 

 (8) ステーターコイル挿入




 (9) ステーター交換後




 (10) 交換後絶縁抵抗測定




 (11) 圧縮機内部清掃




 (12) ローターシャフト 組み込み




 (13) ベアリング挿入後 ナット締め付け (トルクレンチにて)




 (14) 組立後仕上げ塗装




 (15) 真空引き作業




 (16) 圧縮機据付オーバーホール完了





お問い合わせ頂ければ当社サービスマンが現場に行き、お見積りさせていただきます。


       


 

Page top



法人のお客様メニュー

  法人のお客様案内


  取扱製品案内


  エアコンクリーニング


  オーバーホール


  保守契約・メンテナンス


  故障修理


  取り付け工事


  お見積もり


  個人のお客様